開運も厄除けもバッチリな開運風水鏡

運気の鍵は玄関にあった

gold-pile

風水では玄関がもっとも家の運気を司る重要なポイントと言われています。
というのも、風水では運気は玄関を通って家の中にやってくると考えられているからです。

玄関が風水的に良い状態であれば、家全体の運気が上がるとされています。
逆に、次のような玄関だと家中の運気を落としかねません。

暗い玄関

玄関が暗いと出かける時に暗い気持ちになりますし、折角来てくれたお客様もいい印象を持ちません。電球を明るくするなどで、玄関を明るくしましょう。

狭い玄関

玄関が狭いと入り込む運気もつっかえてしまいます。玄関の大きさを変えることは難しいですから、見た目だけでも広い玄関を演出しましょう。

窓の無い玄関

工事してまで窓を付け足すのは難しいですが、玄関には窓があった方がベターです。

靴や傘が散らかっている玄関

常にお客様を迎えられるくらい玄関はキレイにしておくべきです。使わない靴はこまめに下駄箱にしまいましょう。

 

玄関から入るのは良い運気だけじゃない

玄関は良い運気だけが入ってくるわけではありません。
逆に悪い運気も入ってきてしまいます。
玄関の整理整頓を心がけるなどして、悪い気を呼び込まないようにしましょう。

また、風水では鏡が悪い気を跳ね返すアイテムとして考えられています。
玄関のドアを背にして右側に鏡を置くと仕事運が上がり、
左側に鏡を置くと金運が上がるとされています。

ただし、玄関の正面に鏡を置くのは入ってくる気が全て跳ね返されるとされ、避けたほうが無難です。

 

玄関の運気を爆上げするアイテム

玄関に飾るため専用の風水アイテムがあります。
それが、玄関風水鏡です。

fusuikyo01

 

 

この鏡を飾って置くだけで、玄関を風水的に最良の状態にしてくれます。
その理由は次の3つです。

1.玄関が明るくなる

暗い玄関はNGでした。
鏡を置くことで、明るい光を反射してくれるので、玄関が明るくなりますよ。

 

2.玄関が広く感じられる

狭い玄関はNGでした。
鏡を置くことで、玄関を広く感じる事ができます。風水も気の持ちようみたいなところがありますので、
実際に玄関が広くならなくても、広く感じることが重要です。

 

3.窓の代わりをしてくれる

窓のない玄関はNGでした。しかし、工事で窓を着けるのは非常に手間です。
鏡は周りとは違う風景を映し出すものです。
外の風景を切り取る窓に似た属性ですので、窓に似た効果が期待できます。

 

玄関風水鏡のスゴイところ

当サイトで紹介する風水鏡のスゴイところは、
風水学に基づいて、設計されていること!これに尽きます。

 

まず、風水鏡の八角形という形。
風水では八角形が全方位=全世界を意味します。
そこから、幸せを運ぶと考えられ、開運には最適な形です。

この風水鏡の裏面には、太極八卦図が精緻に描かれています。
太極八卦図は厄や災いを跳ね除けるとされ、風水が生み出した1番の発明品と言えます。
また、太極八卦図の大きさは何もかもうまくいくとされる160mmで描かれています。

mini_fusuikyo_REN_07_r3_c4

 

また、鏡の外寸は富貴サイズと呼ばれる200mmで作成されています。
富貴のサイズとは財産や名誉を強力に引き寄せると考えられています。
サイズだけでなく、鏡のフレームは金運をもっとも上げるとされる
ゴールドに塗装されています。八方位が金色でコーティングされているため、
全方位から金運を呼び寄せると考えられます。

これだけ風水学で吉とされるものを詰め込んだ風水鏡は他に見たことがありません。

 

玄関風水を最強にするセット

さらに、水晶院のオンラインショップで購入すると、
風水鏡だけではなく、魔除け厄除けに効果的とされる「盛り塩」の制作セットがついて来ます。

morishio

 

盛り塩を入れるカップと、太極八卦図が描かれたお皿になります。
盛り塩は日本に根強く浸透している魔除けの儀式です。
風水鏡で運気を呼び寄せる玄関にして、
盛り塩で災いや厄を追い払う。

この最強コンビで家中の運気を爆上げしちゃいましょう!

button_001

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ