金運をアップさせる財布の選び方と使い方

 

金運を上げるための財布の選び方は色々と紹介してきましたが、
選び方だけじゃなくて使い方も一緒に紹介しようと思います。

 

せっかくいい財布を買うんですから、
使い方も抑えて、金運をアップさせてくださいね。

 

金運アップの財布の選び方

 

 

赤色は絶対に避けましょう。
赤は火を象徴する色です。
お札を燃やしてしまうことに繋がるので、
金運を下げてしまいます。

 

また青も避けましょう。
青は水を象徴する色ですので、
流れる。お金が流出することに繋がります。

 

金運アップに繋がる色は、
黄色や金色。
これはお金や金(きん)に繋がる色だからです。
入ってくるお金が増えると言われています。

 

出るお金を減らすには、
黒色がいいと言われています。

 

金運がアップする形は長財布です。
二つ折などは、お札を曲げてしまうのでよくありません。
お札を曲げずに保管できる長財布がベストです。

 

金運とはそれてしまいますが、
使いやすいものがいいですよね。
せっかく金運アップを狙ったのに、
使いにくい財布だとお金にマイナスのイメージを持ってしまいます。

 

気持よくお金を使える財布を選びましょう。

 

財布の使い方

 

お金を大事に扱うことが大事です。
お金をぞんざいに扱っては金運が下がります。

 

まずは、お札をキレイに札入れに入れましょう。
曲がっていれば直して、
向きを整えて、
千円、五千円、一万円とまとめて入れておきましょう。

 

財布をスリムにすることも大事です。
不要なものを財布に入れるのはNGです。

 

めったに使わないカードやポイントカードは
財布に入れず、カード入れを別途持ったほうがいいですね。

 

よくレシートを入れるのはよくないと言われます。
そのため、金運をあげるためにレシートをもらわない人もいるようですが、
1日くらいだったらレシートを入れておいても大丈夫ですよ。

 

家計簿をつけている人もいると思いますし、
必要であればレシートは財布に保管しましょう。

 

ただし、その日帰宅したらレシートは出しましょう。
何日も入れておくと、金運には悪影響です。

 

財布の買い替え時期

 

財布の買い替えは1年から1年半を目安にしましょう。
財布には金運を上げるパワーがあると考えられています。

 

ただし、使い続けることでパワーも落ちてしまいますので、
500日程度経過したら、新しくパワーのある財布に変える必要があります。

 

オススメの財布

 

外側が黒色、内側側が金色。
収入を増やして支出を減らす理想的な財布を紹介します。

金運アップの財布を兄にプレゼントしたときの記事はコチラです。

 

女性向けのオススメの財布はこちらの記事を参考にしてください。

広告

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ