男女の関係をよくするインテリア

 

メリークリスマス!
ちょっと気が早いですけど、お休みの関係で今日クリスマスパーティーした方も多いのでは?
私も彼氏と一日早いパーティーをしましたよ。

クリスマスまでは円満にことが進んでいた二人も、
クリスマスが終わると共に情熱が冷めて、
初詣に一緒に行くけど、それ以降は音信不通・・・

そこまで行かないにしろ、クリスマス後は情熱が冷めちゃうカップルも多いのでは?
今日は、彼氏や旦那様の心をつなぎとめる恋愛運アップの方法を教えちゃいますよ。

0.部屋に絵を飾ろう

お部屋に1枚の絵を飾るだけで、雰囲気が大きく変わると思いませんか?
部屋の雰囲気が変わるということは、運気も変わるということです。
落ち着く絵や清々しい絵を飾ってみましょう。
具体的にどんな絵に、どんな効果があるかをドンドン紹介しますね。

 

1.牡丹の絵を飾る

牡丹って個人的には大好きなお花です。バラよりもキレイだなって思いますね。
「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」とも言われるくらい、
牡丹は美の象徴として捉えられています。
牡丹は女性の美しい気を底上げしてくれるように感じますね。

恋愛運や結婚運をアップさせてくれる花とも信じられていますので、
出会いの少ない方や、彼氏とうまくいっていな方は牡丹の絵を飾ってみてはどうでしょうか?

机の上にも飾れるようなかわいい牡丹の絵を見つけました。
10cm四方くらいだけど、いつも見える所に置けば効果がありそうですね。

 

2.おしどりや鯉の絵を飾る

仲の良い夫婦を例えて、おしどり夫婦といいますが、おしどりの絵は夫婦仲を良くしてくれると考えられています。また、鯉は縁起のいい魚ですが、2匹の鯉が描かれている絵は、仲の良い夫婦に見立てられるので、夫婦仲をよくしてくれるエネルギーを感じられると思います。

彼氏や旦那様とちょっと倦怠期を感じている方は、おしどりや鯉の絵を試してみてはどうでしょうか?

鯉の絵を探すと大体掛け軸ばかりなんですよね。
2万円くらいしますし、家に合わない方も多いと思います。

そんな時は、部屋に飾る絵にこだわらず、iPhoneケースで代用するのもいいですね。
2匹の鯉と牡丹が描かれている、恋愛運アップにぴったりなiPhoneケースを見つけました。

 

 3.ざくろの絵を飾る

私にはまだまだ先の話なんですけど、ざくろの絵は子宝に恵まれると言われています。
子宝だけではなく、安産にもざくろがいいと言われていますので、予定のある方は飾ってみるといいでしょう。

どうでしたか?
お部屋に絵を飾るのは雰囲気も変わって楽しいと思いますよ。
今の部屋の雰囲気が崩れてしまうようなら、無理に絵は飾らないようにしましょう。
部屋に違和感を感じるのは、気が乱れている証拠ですから。
あくまでも、落ち着く部屋を目指してくださいね。
それでは、今年も残り少ないですが、いい年で終わるように運気を上げていきましょう!

 

広告

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ